トピックス

排出事業者責任

2011年12月06日 / カテゴリ:ニュース

広島平和公園横フェニックスホールで産業廃棄物適正処理講習会行われました。

廃棄物の排出事業者責任が恭賀される中、会場は多くの参加者で埋まりました。

罰金が1億から3億に引き上げられ、許可は剥奪されます。

こうした厳罰化の流れの中で、企業のCSR意識調査でもコンプライアンスが上位(昨年2位)に数えられていますが、

現実には不法投棄が巧妙化、悪質化しているそうです。

排出事業者自ら関わる事例も多いそうです。

環境やリサイクルを語る機会は多いと思いますが、ゴミは目の前から無くなれば、なかったことにされがちです。

本当はそこから先どうなるのかが最も重要です。

愛の反対は憎悪ではなく、無関心(マザーテレサ)だそうです。

私たちが関わった「モノ」にどう接すれば良いのか考えさせられました。

取扱品目

廃プラスチック / 木くず / 紙くず / 金属くず / ガラス・陶磁器くず / コンクリートくず / がれき類 / 混合廃棄物 / 非鉄金属(アルミ・銅線等) / 廃家電 / 引越しゴミ / ピカ線 / 銅線 / 込銅 / 下銅 / 湯沸銅 / 真鍮 / 砲金 / VA雑線 / 雑線 / 家電線 / だるま線 / 新切サッシ / 古サッシ / 印刷版 / 機械アルミ / アルミホイール / ガラアルミ / 缶アルミ / ステン / クロムステン / 鉛

広島の産業廃棄物中間処理業者 株式会社きやま / 広島県廿日市市永原164−1 / TEL(0829)-40-0717 / FAX(0829)-74-1159
©2013 株式会社きやま All rights reserved. www.kk-kiyama.co.jp