トピックス

一企業に社長は一人だが、経営者は何人いても良い。

2012年10月30日 / カテゴリ:イベント参加

10月27日、第27回広島県経営研究集会in東広島に参加しました。テーマは「今こそ示そう 我らの未来 時代を味方に ~地域で輝く企業・経営者・同友会~」で場所はグランラセーレ東広島 平安閣。基調講演は岩手県中小企業同友会代表理事 信幸プロテック㈱代表取締役 村松幸雄氏からいただきました。修羅場の3.11東日本大震災と同友会同志の熱き行動についてお話されました。私の中で心に残ったのは「一企業に社長は一人だが、経営者は何人いても良い。」との言葉でした。社員教育の重要性を強調されていました。そのとおりだと思います。「経営者は何人いても良い。」

 

夢に日付を入れる!渡邉美樹

2012年10月30日 / カテゴリ:イベント参加

10月26日、福の山フォーラムに参加しました。会場のリーデンローズ大ホールは満席で、特に印象的だったのはやはり渡邉美樹さんの講演でした。「人は思い描いたものを現実化する能力があります。山川草木などの自然大地以外は人類が心に描いたものが太古より現実となって私たちの暮らしを変えてきました。人は夢を現実化する能力があります。だがそのためには夢に日付を入れなくてはいけません。そしてその夢は大きな夢でなくてはなりません。自利と利他をいう人がいますが、利他のみいえば偽善になります。そこに自分の喜びがなければ続きません。ありがとうを集めるとは自分を最も大切にする行為です。世界中からありがとうを集めてみてはどうでしょう?」

渡邉美樹さんの志の高さに感動しました。

「思ったことを胸に無邪気に経営をしてみてはどうでしょうか?」この言葉も心に残りました。ありがとうございました。

変革する環境ビジネス

2012年10月30日 / カテゴリ:イベント参加

10月25日、広島市工業技術センターで広島修道大学の豊澄准教授のお話を聴かせていただく機機会がありました。豊澄先生はつい最近までマレーシアで研究活動をされ久しぶりの研究報告となりました。テーマは「変革する環境ビジネス」でキーワードは「所有から利用へ」ということでした。これだけではなかなか内容が伝わらないと思いますが、詳しくは近著の「環境ビジネスと政策」が参考になるかもしれません。私もこれから読ましていただきます。

 

 

今話題の総合リサイクル施設に行って来ました。

2012年10月05日 / カテゴリ:イベント参加,企業活動

今話題の総合リサイクル施設それは三重県の有限会社三功さんです。食品リサイクルループと廃プラリサイクルループを同時に実現した素晴らしい会社でした。若々しい片野社長のお話では当初は失敗の連続でゴミの堆肥を畑にまけるか!とまで言われ、一念発起して自社で実証プラントを作られたということです。リサイクルとか環境とか聞こえは良いのですが実践するのはとても難しい事だとあらためて噛みしめる事のできた旅になりました。関係者の皆さんに感謝です。

取扱品目

廃プラスチック / 木くず / 紙くず / 金属くず / ガラス・陶磁器くず / コンクリートくず / がれき類 / 混合廃棄物 / 非鉄金属(アルミ・銅線等) / 廃家電 / 引越しゴミ / ピカ線 / 銅線 / 込銅 / 下銅 / 湯沸銅 / 真鍮 / 砲金 / VA雑線 / 雑線 / 家電線 / だるま線 / 新切サッシ / 古サッシ / 印刷版 / 機械アルミ / アルミホイール / ガラアルミ / 缶アルミ / ステン / クロムステン / 鉛

広島の産業廃棄物中間処理業者 株式会社きやま / 広島県廿日市市永原164−1 / TEL(0829)-40-0717 / FAX(0829)-74-1159
©2013 株式会社きやま All rights reserved. www.kk-kiyama.co.jp